◆提供サービス

 ① 感動経営コンサルティング(訪問+WEB) 

◆本質を捉えた企業のみが生き残れる時代…

 経営とは、仏教用語であり道筋を立てた「縦糸」と「横糸」を組合わせ、この世に天国極楽を創る事と、経営の神様といわれる松下幸之助翁も言われています。今ある会社の改革ではなく、あったら良いな!という「理想の会社」をゼロから実現する支援をさせて頂いています。

 

 経営の醍醐味は「人づくり」であり、最も幸せな人生の役柄を選んでいるのが経営者だと尊敬しています。より良い未来創る同志として本氣の生き様で関わらせて頂くことが出来たら幸いです。

■概要

御社の「存在価値の向上」と「人財開発力の向上」を通して、下記7つの財産を感動経営で提供していきます。ご依頼を頂いてから出港式までの期間が半年~一年程度、以後中期ビジョンの達成を通した人財開発を二年間程度、計約三年間のご支援させて頂きます。※主な流れは下記のフロー図をご覧ください。

  1. 経営者の高い志と揺るがない信念。
  2. 理念の実践集団として、全従業員が同じ価値観で素早く対応する企業体質。
  3. 他社とは圧倒的な差別化となるビジネスモデル(業態開発)を実現。
  4. 必ず勝利する中期ビジョン(経営羅針盤)とそれに連動した経営計画書及び無駄なく効果的なプロジェクト活動の実現。
  5. 理念型採用&育成により、人材の採用力と育成力が倍速加する。
  6. 自ら主体的に動く従業員集団となり「任せる経営」が実現されることで、トップが更に学び成長する時間が取れる。
  7. 究極は「完全ブルーオーシャン企業」の実現。

 

■ご依頼を受ける上での3条件

  1. 「全ての因は我にあり」と全ての原因は経営者の自分にあると考えられる方
  2. 社員の可能性信じ、何かで地域一、業界一、日本一、世界一を目指す経営者
  3. 人を大切にする経営(社員の幸せと成長)を本氣の本氣で目指す経営者

  感動経営では、勝つ集団の三元素を「リーダーの執念」「確かな戦略」「勝つ風土」としています。その為、上記の3つの条件を前提とした支援をご理解いただいきたいと思います。

 また、第二創業を成功させるためには、一方的な経営者の意思決定ではなく、本氣の本氣で達成したい!と思えるビジョンを幹部及び社員と共有する「プロセス」がとても大切になります。そのプロセスの共有の為の第二創業委員会のスケジューリングを検討し御社独自のスケジューリングをご提案させて頂きます。

 

■具体的な取組み

時を守り場を清め礼を正す組織づくり! 

●計画を結果にする組織(100%文化)の風土づくり

 

【社内同志の育成から出航式】(1年目)

 キックオフから第二創業委員会を立上げ、組織としての方向性を示し、決めた事を100%やりきる文化づくり、そして、あたり前のことをちゃんとやりきるための本氣のリーダー育成を重点に進めていきます。

 

【出航式以後、毎年の寄港式】(2年目・3年目)

 出航式を行った後、組織は一体感が生まれ達成感で満たされると思います。しかし、大切なのは出航式で宣言・共有された計画(経営羅針盤)を日々現場で実践し、毎年のビジョンの達成に向けて、組織が一体となりチャレンジしていくプロセスを管理していくことです。

 毎年の寄港式(経営方針発表会)の達成を通じた支援を行い、完全ブルーオーシャンを実現できる組織を目指していきます。

 内田感動マネジメントでは、30年間日本だけでなく台湾、上海、中国などアジアでも成果をあげている感動経営の普遍的な取組みで御社の経営を支援させていただきます。

  また、感動経営コンサルタント協会・中部APRA(ベンチマーク見学会・感動物語コンテスト)等、兄弟企業勉強会等を通じて、人を大切にする経営を実践している企業様との繋がりもご提供しています。


◆講演・セミナーの依頼について

講演及びセミナーについてのご依頼は、お問い合わせフォームからご連絡ください。日程、内容等をお伺いし検討させていただきます。

 

 

 

これからの時代を生き抜く経営者の姿勢として本田宗一郎氏の士魂商才に学ぶ経営哲学をお伝えしています。

 

トップのあり方

一丸となる組織づくり 等